2019年06月27日

RCR-BOXパーツ販売の付属品について

RCR-BOXのパーツ販売について補足致します。
RCR-BOXのパーツ販売の付属品は下記のとおりです。

<RCR-BOX付属品>
○ソフトスプリング(ブルー)
○ミディアムスプリング(ブラック)
○ハードスプリング(オレンジ/組込済の予定)
○前傾角度調整用のロングビス40mm

また、1ペア(2個)単位でご注文の場合に限り、
スプリングの脱着に必要なフラットヘッドレンチ10mmをプレゼントさせて頂きます!

2019-2020のRCR-BOXパーツ販売は残りわずかの数量となっておりますので、
ご検討中の方はお早めにご予約下さい。

XC-BOX.jpg

XC 12 back-small.jpg

なお、2019-2020モデルのブーツ本体をご購入の場合、
モデルにより付属のスプリングが異なります。
RCRはハードスプリングが組み込まれ、ミディアムスプリングが付属されます。
XC12はソフトスプリングが組み込まれ、他のスプリングは付属されません。
ご了承下さいませ。
posted by 管理人 at 11:37 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

UPZ アウタータン取付ビスの固着について!

UPZ BOOTS RC8のソフトタンをご購入いただき、アウタータンの取替作業もご依頼いただきました。
アウタータンの取替はビスを4本取り外すだけで簡単に出来ますので、当社へご依頼頂くほどの作業ではないのですが、今回はビスが固着しており取り外せないとのことでのご依頼でした。

ブーツが届き、アウタータンの取付ビスを確認したところ4箇所ともしっかり固着。
使用年数が長くなればなるほど、錆や腐食で固着してしまう場合があります。
その場合はアウターシェル内部のナットが共回りしてしまい取り外しが困難になります。

最近のブーツをご使用の場合は心配ないと思いますが、ココ最近の傾向として2014-2015以前のモデルをお使いの場合で、一度もビスを緩めたことがない場合は、ビスの固着の確率が高くなっていますのでご注意下さい。
ただビスが固着していた場合、逆に考えればビスが緩む心配がなくなるわけですから、
アウタータンを交換される必要のない方は、わざわざビスを取り外す必要はありません。
ご使用前に緩みが無いかだけを確認いただければと思います。

万一、ビスの固着があり、ビスを取り外せない場合は無理をなさらずに当社へお任せ下さい。
オプションパーツのアウタータンをご購入の際、ご注文前にまずはお手元のブーツのアウタータン取付の4箇所のビスを、無理なく取り外せるかご確認をお願いします。
万一1箇所でも固着があり取り外しが困難な場合は、アウタータンのご注文と同時に交換作業もご依頼下さい。

宜しくお願いします。


036.JPG
posted by 管理人 at 17:19 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

日本海SUP&シュノーケリング!

日本海でSUPとシュノーケリングをとのリクエストで、
若狭湾の小浜周辺のポイントへ行ってきました。
北寄りの風がやや強く、少し肌寒い状況でしたが、
水温も少しずつ上昇してきてますので、
ウェットスーツなしで楽しんで頂けました^ ^

65484829_2250283888617970_7150959100019343360_n.jpg

65215514_2250283361951356_7961637200796319744_n.jpg
posted by 管理人 at 12:16 | Comment(0) | XYZ SUP KYOTO関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

UPZ最新情報!

XC12へ組み込まれるRCR-BOX の最新画像です。
新開発のソフトスプリング(ブルー)を採用しました。
前傾角度は付属のレンチでボルトを回転さすことで無断階に調整出来ます。
調整用のボルトは標準が35mmの長さですが、さらに前傾角度を入れたい方のために40mmの長さのボルトを付属しました。好みによりボルトを差し替えて調整して下さい。
スプリングの調整や脱着に必要な10mmの薄型フラットレンチも付属しております。

なお、RC-RにRCR-BOXにはオレンジのハードスプリングが標準で組まれ、フレックス調整用にミディアムスプリングが付属されます。
40mmのロングボルトと10mmのフラットレンチも付属されます。

XC 12 back-small.jpg XC-BOX.jpg
posted by 管理人 at 13:21 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

2019-2020UPZ BOOTS新型場バックルの情報訂正!

2019-2020 UPZ BOOTSの新型バックルに関する情報を訂正させて頂きます。

先日のXC12の紹介の際に、全モデル共通で同じバックルを採用との情報をお伝えしましたが、再度工場と協議した結果、XC12とスキー仕様のXR4&XR5はレバーの中央をくり抜いた新型のスーパーライトバックルを使用します。

しかしながら、RC12、RCRはレーシングにも使われることが多いモデルですので、強度面を重視して従来型のレバーを使用した新型バックル(レーシングバックル)を使用することに致しました。

また、AT8に関しては扱いのなれていない入門者が使用することを考慮して、RC12やRCRと同じ強度のあるレーシングバックルを使用します。

以上、訂正させて頂きます。
ご理解の程、お願い申し上げます。

UPZ新型バックルのご紹介.jpg
posted by 管理人 at 09:31 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

CARVE COMPANY マッチンGoo〜 MOUNTAIN SLOPE編

CARVE COMPANY BINDINGとMOUNTAIN SLOPEのマッチングテストを行いました。
同じ時代に金型が起こされただけあって、相性は全く問題御座いません。

マッチング情報は以下の画像にてご確認下さい。

ccb-ms-matchingtest-1.jpg

ccbマッチングbase-ms.jpg

CARVE COMPANY BINDINGSに関する情報は下記のオフィシャルサイトへ
http://www.xyz-net.co.jp/ccb/


posted by 管理人 at 13:23 | Comment(0) | CARVE COMPANY関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活 UPZ INTEC SHOCKABSOBER!!

柔軟性のある6mm厚のラバー素材のスペーサー
「INTEC SHOCKABSORBER 」(インテック・ショックアブソーバー)が復活致しました!

トゥクリップタイプのバインに比べ、INTECシステムのバインはヒールパーツの遊びが少ないため、剛性が強く、硬いと感じる方が多くいます。

INTEC SHOCKABSORBER は6mm厚の柔軟性のあるラバーで少し遊びをもたせ、剛性を和らげることが可能なパーツです。

INTECは硬いと感じている方や、INTECではなくてもヒールを高くしたい方や柔軟性を持たせたい方にもお勧めのパーツです。

カラーはレッドのみで、1ペア単位の販売です。
M5×25mmの取付ビスとワッシャーが8セット付属します。

IMG_1184_resize1.jpg

intecabs-1.jpg

商品の入荷は11月上旬予定!
予約受付中です。
ご予約はUPZ正規取扱店もしくはオンラインストアをご利用下さい。

オンラインストアはこちら
http://xyz-net.ocnk.net/product/720
posted by 管理人 at 09:49 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

EC12仕様変更及びモデル名変更のお知らせ

UPZ BOOTSの追加モデルとしてご紹介致しました
「EC12」ですが、商標の問題で「XC12」へ改名致しました。
また、アッパーカフを当初予定しておりましたオレンジからダークグレイへ変更致しました。
変更点を反映させて商品資料を掲載致しますのでご確認下さい。

モデル名とアッパーカフのカラー以外の仕様変更は御座いません。
今回掲載した資料はモデル名の変更と、アッパーカフのカラーを変更後の画像に差し替えのみ行っております。

今回使用しました画像のXC12には、最新のスーパーライトバックルを使用しております。こちらはXC12とスキーブーツのXR4&5に採用されます。

RC12、RCRはレーシングに使用されることも多いので、強度のある従来型に近い形状のレバーを採用したレーシングバックルを使用しています。
また、AT8も入門者が使用することを考慮して強度のあるレーシングバックルを使用しています。

バックルに関しては当初異なる説明をしておりましたが訂正させて頂きます(6/20訂正)

※添付資料の画像を最新のものに更新しました(6/21更新)

XC12Ver0621.jpg
posted by 管理人 at 10:51 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

CARVE COMPANY × UPZ BOOTS マッチンGoo〜

当社が輸入販売するアルパインスノーボード用プレートバインディング
CARVE COMPANY BINDINGと、同じく当社が輸入販売するUPZ BOOTSのマッチングテストを行いました。

改めて見ると、とてもキレイにしっくりはまります。
長年その形状に変化はありませんが、さすが当時のTOPブランドが手がけたバインディングだけありますね。
ブーツからバインディングへの流れるようなラインがビューティフルで御座います(*^^*)

マッチングに関しましては以下の画像をご参照下さい↓

ccb-upz-matchingtest-1.jpg

ccb-upz-matchingtest-2.jpg

ccbマッチングbase-upz.jpg

CARVE COMPANY BINDINGSの詳細情報は下記のオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.xyz-net.co.jp/ccb/

posted by 管理人 at 07:58 | Comment(0) | CARVE COMPANY関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

CARVE COMPANY BINDINGS のご紹介!

CARVE COMPANY BINDINGSを改めてご紹介させて頂きます。

CARVE COMPANY BINDINGSは、現在も世界のTOPブランドとして君臨するスノーボードブランドが手掛けた、アルパインスノーボード用プレート(ハード)バインディングです。
そのTOPブランドは残念がら現在ではアルパインスノボードやプレートバインディングの生産は行っておりませんが、情熱のある者に引き継がれ、現在はCARVE COMPANYブランドとしてオーストリアの工場で製造が行われています。

ccb-all-small.jpg

バインディングの他にはUNIVERSAL CANTの製造販売も行っており、こちらは2枚のディスクの組み合わせにより、リフトアップやカントの角度を好みにあわせて設定できるカントシステムで、最近ではアルパインユーザーのみならず、フリースタイルボードでカーヴィングを楽しまれる方々にも多く愛用されています。

039.JPG

037.JPG

さて、CARVE COMPANY BINDINGSとはどのようなバインディングなのか?
近年、プレートバインディングもブランドが増え現在日本国内では様々な特徴を持つ8社程度のブランドが販売されています。その中でCARVE COMPANYの特徴として特筆すべきはサスペンションのようにフレキシブルなバインディングだと言うことです。
硬いボードと硬いブーツを繋ぎ合わす役目を果たすバインディングは硬ければ硬いほど反応は良くなりますが、その分雪面の状況も身体に伝わりやすくなり、それをコントロールする技量やパワーが必要とされ、身体へのダメージも否めません。

031.JPG

CARVE COMPANY BINDINGSではバインディングにはある程度のしなやかさが必要だと考えています。
車に例えるのならガチガチのレーシングカーではなく、フワフワの高級セダンでもなく、スポーツカーテイストの乗用車の足回りです。
しなやかではあるがフワフワせず、腰があり、心地よくギャップを吸収してくれる、そんなサスペンションを理想としています。
そのしなやかさを保つために現在市販されているバインディングの中では細いとされる直径5mmのベイルワイヤーを使用しています。
そして、そのしなやかなワイヤーを活かす組み込み方法に加え、各金属パーツには緩衝材の役目も果たすプラスチックパーツを組み合わせています。
コアとなるベースプレートはスチール製で、その上にはプラスチックプレートが重なります。
ボードとスチール製ベースプレートの間には、ベースプレートのボトム全体をカバーするラバーマットが装着れ、ボードへのダメージの軽減と、振動と衝撃を吸収の役目を果たしています。
さらに、このラバーマットはハード(黒)と、ソフト(白)が付属され、好みや、ゲレンデコンディション、ボードのフレックスに合わせて使い分けることが可能です。

033.JPG

このしなやかでフレキシブルなCARVE COMPANY BINDINGSは、ハードなレースシーンには不向きと思われる方もいるでしょう。
しかし、CARVE COMPANY BINDINGSを好んで使用するレーサーが存在することも事実です。ですが、CARVE COMPANY BINDINGSはレース専用ではありません。
そして、私達はアルパインスノーボード=レースとも考えていません。

滑走中のサスペンション効果が高いCARVE COMPANY BINDINGSは、ゲレンデクルージングや、オフピステ、コブ斜面、そしてレースでも、様々なコンディションが想定される雪山全体を楽しみたいアルパインスノーボーダーにオススメの逸品だと自負しております。

一度試してから購入を検討したい、、、 
そんな方のためにCARVE COMOPANYでは雪上試乗会も行っております。
当社が参加する雪上試乗会では、UPZ BOOTSの試乗や体験ブーツ、
CARVR COMPANYの試乗用バインディングや試乗用のUNIVERSAL CANTも用意しておりますので、
是非ご利用下さいませ。

CARVE COMPANYオフィシャルさとはこちら
http://www.xyz-net.co.jp/ccb/
posted by 管理人 at 14:39 | Comment(0) | CARVE COMPANY関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする