2017年06月22日

UPZ BOOTS 試履会 2017 開催スケジュール<0622更新版>

<販売店様主催店頭試履会>

開催日:2017.06.24-25
開催店舗:白馬スポーツ(長野県)

開催日:2017.07.01〜
開催店舗:モリヤマスポーツ本店(滋賀県)

開催日:2017.07.15-23
開催店舗:センタースポーツ(岐阜県)

開催時間など詳細は各開催店舗へお問い合わせ下さい。
店舗情報はUPZディラーリストでご確認下さい↓
http://www.xyz-net.co.jp/upz/shoplist.html

皆様のご利用お待ちしております。

RC11y hinten-small.jpg
posted by 管理人 at 16:49 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

UPZ Tシャツ2017最新バージョン販売開始!

お待たせしました!
UPZ Tシャツ 2017最新バージョンが入荷しました。
胸には「GO FOR IT !」のメッセージ、
左脇にはドドーンと大きめのUPZロゴをあしらいました。
カラーはブラック、ホワイト、ロイヤルブルーの3色、
ボディは前回のものよりもオンス数を少し下げた縮みづらいものを採用!
サイズ感はほぼ同じですが、丈が少しだけ長くなります。
是非これからの季節をUP-Teeと共にお過ごし下さい!

詳細情報及びご注文は↓
http://xyz-net.ocnk.net/product/610

060.JPG
posted by 管理人 at 13:37 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

家根谷依里選手オフィスへ

冬季アジア大会のメダリスト家根谷依里選手がオフィスへ。
活動報告と共にゴールド&シルバーのメダルを拝見させていただきました。
私達が普段目にしているメダルとは桁違いの重厚感。
ケースもとても豪華でした。

昨年の怪我を乗り越え調子は上々の彼女。
しばらくはOFFかと思いきや来シーズンに向けての調整に月末には海外へ飛び立つとのこと。
来シーズンは4年に一度の冬季五輪です。
より一層のご声援をよろしくお願いします。

eri-1.jpg

eri-2.jpg


夜には彼女のスポンサーでもある京都の老舗あぶらとり紙で有名な
よーじや様にお招きいただきお食事会。
世界で共に戦う家根谷選手と後藤夏樹コーチの世界規模の話や夏樹コーチの現役時代の話などなど、
スノーボード談義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

006.JPG
posted by 管理人 at 14:37 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

チャオにてUPZパーツサポート

雪の豊富な今年はまだまだ滑走されている方も多いことでしょう。
春は気温も上がり、トップシーズンに比べるとブーツも柔くなり、
消耗が激しくなったり、ビスが緩みやすくなることがありますのでご注意下さい!

UPZ BOOTSではチャオ御岳スノースクール様のご協力により、
リゾート内でのパーツ供給を開始致します。
チャオ御岳で万一パーツの欠損や故障が発生した際は迷わずご相談下さい。
100%対応できる訳では御座いませんが、せっかくの一日が台無しにならないように
UPZ BOOTSをいじらせたらピカイチのテクニシャンが尽力致します。

現地でのお問合わせは
チャオ御岳スノースクール 担当 鈴木 まで

パーツ供給開始予定日:4月29日より

<主な供給可能パーツ>
・バックルS
・バックルM
・バックルL
・バックルキャッチャーS
・バックルキャッチャーL
・サイドカントディスク(現行品)
・サイドカントディスク(旧モデル)
・サイドカント取付ビス
・アウタータン取付ビス(スペーサー、ワッシャー、ビス)
・ムーンパーツ
・バックル及びキャッチャー取付ビス(爪付きナット、ワッシャー、M5×8mmビス)
※上記以外のパーツはご相談下さい

008.JPG
Photo by SAM
posted by 管理人 at 18:01 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

UPZ BOOTS 試履会 2017 開催スケジュール<4.25更新版>

<販売店様主催店頭試履会>

開催日:2017.04.22-30
開催店舗:ドリーミー(兵庫県)

開催日:2017.04.28-05.07
開催店舗:マラード(福島県)

開催日:2017.05.13-15
開催店舗:プラスエス(兵庫県)

開催時間など詳細は各開催店舗へお問い合わせ下さい。
店舗情報はUPZディラーリストでご確認下さい↓
http://www.xyz-net.co.jp/upz/shoplist.html

皆様のご利用お待ちしております。

RC11 y oben-small.jpg
posted by 管理人 at 17:23 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

UPZ BOOTS 試履会 2017 開催スケジュール<4.12更新版>

<販売店様主催店頭試履会>

開催日:2017.04.14-16
開催店舗:モリヤマスポーツ守山本店(滋賀県)

開催日:2017.04.14-23
開催店舗:エミュー(兵庫県)

開催日:2017.04.22-30
開催店舗:ドリーミー(兵庫県)

開催日:2017.05.13-15
開催店舗:プラスエス(兵庫県)

開催時間など詳細は各開催店舗へお問い合わせ下さい。
店舗情報はUPZディラーリストでご確認下さい↓
http://www.xyz-net.co.jp/upz/shoplist.html

皆様のご利用お待ちしております。

RC11 b oben-small.jpg
posted by 管理人 at 16:13 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

2017-2018 UPZ BOOTS 商品資料更新版 Ver4.06

2017-2018UPZ BOOTSの仕様変更に伴い商品資料をアップデート致しました。
画像やPDFデーターをダウンロードして保存頂いてる皆様はデーターの更新をお願い致します。

早期ご予約の締切は4月9日(日)。
全国のUPZ BOOTS正規ディーラーにて予約受付中です。

ご検討宜しくお願いします。

PDFファイルはこちら↓
1718upz0417更新版.pdf

1718upz0406-1.jpg

1718upz0406-2.jpg

1718upz0406-3x.jpg

1718upz0406-4.jpg

1718upz0406-5.jpg

1718upz0406-6.jpg
posted by 管理人 at 14:55 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

UPZ RC8モデル名及び仕様変更のお知らせ

2017-2018シーズン、UPZ BOOTSのRC8をAT8(88)と改め展開致します。

<RC8からの仕様の変更>
@フロント方向のスプリングをソフトに変更
ARC11と同様にアッパーカフにカーボングラフィックを採用

アッパカーフの形状はRC11や11Rと同じセミオーバーラップになりますが
インモールドテクノロジーは採用せず素材の硬度は従来のRC8と同様です。
セミオーバーラップに変わるため剛性が強くなりますが、
ソフトスプリングを採用することで従来のRC8と同等のフレックスになっております。 
オプションパーツにてスプリングはミディアム及びハードに変更が可能です。
また、アウタータンはソフトに変更することで従来のATBと同等のソフトフレックスに調整可能です。

AT8-small.jpg AT8 oben-small.jpg

RC8はRC10の下のモデルとして位置づけされておりましたが、
AT8はATBとRC8の中間的なモデルとなります。
ハードブーツ入門者や、お子様や女性だけでなく、
レースよりもゲレンデクルージングやバックカントリーなどなど、
力まずもっと気軽に雪山を楽しみたい貴方にお勧めのNEWモデルです!

モデル名はAT8=通称88と縁起の良い末広がり!
エイティエイト、いやハチハチ、、、呼び方はご自由に。

本体価格 74,000円(変更なし)
材質:本体/ポリウレタン 
   アウタータン/ポリアミド
インナー:FLOインナー
カラー:BLACK

画像を掲載しますが初期サンプルですのでカフのアウトラインは旧型のままです。

念のためRC10はRC11へ、RCRはRC11Rへ、RC8はAT8へ進化し、
従来のRC10、RCR、RC8の生産は御座いません。
2017-2018のラインアップはRC11、RC11R、AT8、XR5の4モデルとなります。

早期ご予約の締切は4月9日(日)です。
ご検討宜しくお願いします。
posted by 管理人 at 13:55 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

2017-2018 UPZ BOOTS 仕様変更のお知らせ 2017.03.30

<RC11+11R&NEW CUFF>
RC10 は過去のものとなり、RC11、RC11R に生まれ変わります!

革命的な "in-mould technology”インモールド テクノロジー、
柔い素材と硬い素材を組み合わせたNEW カフ!
黒いところがとても硬く (E-module around 2000)、他のところはソフトに (E-module 350)

RC11 Y.jpg

RC11 blue-small.jpg

RC11y hinten.jpg
※RC11の全ての画像は初期のプロトタイプですので本商品はさらに進化します

RC11 はフレックスと履き心地は失わず、今まで以上にダイレクトな動き実現!
ブーツは現行モデルよりも硬く仕上がりますが可動するところはしっかり稼働し、
柔らかさが必要なところは柔い素材でしなやかにしなります。
硬い素材と柔らかい素材の組み合わせで沢山の調整が可能になりました。
for every rider´s style !

※RC8にはインモールドテクノロジーは採用されません。
 
<XR5>
アッパーとロアを同色に変更します。
カラーバリーエーションはYellow とBlue の2 色で変わりありません。
アッパー部分がBlack の予定でしたが同色になります。

XR5 blue-small.jpg

XR5 yellow-small.jpg

<ATB>
ATB ブーツを生産するとの情報を一部の方に伝えましたが、
需要が見込めないためATB は継続しないことにしました。
代わりにソフトアウタータンとソフトフォワードフレックススプリングを用意します。

<フォワードフレックススプリング>
フォワードフレックスは3 種類のスプリングを用意します。
スプリングの交換で硬さ調整が出来るようになります。
※パーツ入荷後に受注開始致します

<RACE HEEL ADAPTER>
ヒールアダプターが薄くなるとの情報を一部の方に伝えましたが、
オプションにてRACE HEEL ADAPTER を発売する事になりました。
HEEL ADAPTER の厚みを4.5mm 薄くすることでトゥーとヒールがほぼフラットになります。
あくまでもオプションパーツとしての販売ですので、
ブーツに組み込まれるヒールは従来通りの厚みです。
※パーツ入荷後に受注開始致します
posted by 管理人 at 18:11 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

2017-2018 UPZ BOOTS 商品資料!

お待たせしました!
UPZ BOOTS 2017-2018モデル の商品資料を掲載致します。

今年もアウターシェル単品販売とFOAMインナーは早期ご予約限定品とさせて頂きます。
また、28cm以上のビックサイズは早期にご予約頂かないと入手困難となります。
早期ご予約の締切は4月9日(日)です。

サイズの確認は試履会をご利用下さい。
今シーズンはUPZのラインアップの中でも最も大きいソール長337mmのシェルやインナーサイズ31.5cm、そして1サイズ小さいソール長324mmのシェルとインナーサイズ29.5cmも試履きできるように用意しております。
試履会へ参加出来ない方は、最寄りの正規ディーラーへのお貸出しも可能ですので正規ディーラーへご相談下さい。

宜しくお願いします。

1718upz-1.jpg

1718upz-2.jpg

1718upz-3.jpg

1718upz-4.jpg

1718upz-5.jpg

1718UPZ概要.jpg


PDFファイルをご希望の方はこちらからダウンロードして下さい
1617UPZ BOOTS.pdf
posted by 管理人 at 15:59 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

RC10 レイトカラー Yellow×2 発売!

RC10のレイトカラーYellow×2が少量ですが入荷しました!
アッパーカフにYellowを採用したYellow尽くしのレイトカラーです。
ごく少量の生産ですので、興味のある方はお早めに!!

RC10 Yellow×2 希望小売価格:FLOインナー付/105,000円 シェル単品/85,000円
FLOインナー付入荷サイズ:22.5cm、23.5cm、25.2cm、25.5cm、26.0cm、26.5cm、27.0cm
シェル単品入荷サイズ(ソール長):279mm(22.5-24.5対応)、287mm(24.8-25.5対応)、299mm(26.0-27.0対応)

rc10yy (1)-small.jpg

rc10yy (10)-small.jpg

rc10yy (12)-small.jpg
posted by 管理人 at 17:43 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

ビスの緩みは大丈夫?!メンテナンスのお話しデス

既にシーズンインを済まされた方も多いと思いますが、
本格的なシーズンを前にブーツのメンテナンスについて今一度ご確認をお願いします。

年末年始はビスの緩みが原因でパーツをなくされてしまう事例が急増します。
特に初滑りの方や、長らく使ってなかったブーツを使用される方は要注意です!
時間とお金をかけてリゾートへ出かけられているのにパーツの欠損でだいなしなんて悲しすぎます。

UPZ BOOTSの場合は画像に印した6箇所のビスの緩みに注意です。

ビス緩み説明.jpg ビス緩み説明2.jpg

特にサイドカント取付ビスとフォワードフレックス調整ナットの緩みは気付きにくいので要注意!
スノーボードにお出かけの際は必ず緩みがないかチェックして下さい。
ビスの増し締めには付属品としてブーツに同梱しておりますトルクスレンチが必要ですのでブーツと一緒に携帯して下さいね。

また、増し締めの際は締めすぎにも注意です。
アウターシェルはプラスチックですのでビスの締めすぎでシェルを傷めてしまう危険性があります。
2〜3本の指でレンチに力を掛ける程度の締め込で充分です。

使用するレンチですが、アウタータン、アンクルストラップ、サイドカントにはトルクスレンチ T30 が必要です。
第4、第5バックルキャッチャーは15-16モデル以降はトルクスレンチ T25、14-15以前のモデルはT20が必要です。
最近ではホームセンターなどでも販売されていますが、UPZが特別にセットアップしたラチェット工具「K-TOOL」なら
必要な形状、サイズのレンチが全てセットになっていますのでおすすめです。

K-TOOL詳細情報
http://xyz-net.ocnk.net/product/539

フォワードフレックス調整ナットが緩むとナットと共にスプリングも落ちてしまいます。
ロックナットを使用していますので緩むことは希ですが、ボルトがナットに充分入り込んでいない状態ではロックナットも意味をなしません。
フォワードフレックスのスプリング調整が必要のない方でも、ナットからボルトのネジ山が2巻程度出る程度に締め込んで下さい。
フォワードフレックス調整ナットの調整には10mmのレンチが必要です。
日本国内で市販されているレンチは厚みのあるものが大半で、ナットの下の隙間に差し込めないものが多いので注意!
レンチの厚みは5.5mm以下のものが必要になります。
入手が困難な場合は当社がオーストリアから取り寄せているメガネレンチをご購入下さい。

メガネレンチ詳細
http://xyz-net.ocnk.net/product/184


★☆★☆新型アウタータンとアンクルストラップをお使いのユーザー様へ★☆★☆

15-16モデルから改良された開閉タイプの新型タンとアンクルストラップですが、
旧型と違いアウタータンが開閉するため、その動きに連動して取付ビスが緩むケースが御座います。
頻繁に緩む方はビスと円形のスペーサーの間に挿入されているワッシャーを取り外して下さい(画像参照)
ワッシャーを取り外すことにより円形スペーサーとビスとの摩擦抵抗が減り、ビスの緩みが軽減できます。
また、同時にアウタータンの開閉もスムーズになりますので是非お試しください。
※16-17モデルはワッシャーを使用しておりません

ビス緩み説明3.jpg

サイドカントやアウタータンの取付ビスは可動部分のため特にビスの緩みに注意です。
万が一の場合に備えてスペアパーツをお持ちになることをおすすめしますが、
もし雪上でパーツをなくされ場合は、UPZを使われている他のオーナーにパーツをお持ちでないか尋ねてみましょう。
スクールにもUPZを愛用のインストラクターが所属しているかもしれません。
貴方が数日滞在されるのなら、その日に帰られるUPZオーナーを見つけ、ブーツからパーツを取り外してお借りるのも一つの方法です。
困ったときは勇気を出して尋ねてみましょう。

ではでは、長くなりましたが、ちょっとのメンテナンスで快適なスノーボーディングを!
素敵なシーズンをお過ごし下さいませ!!
posted by 管理人 at 13:07 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

大きな足の方に朗報!

UPZ BOOTSの特大サイズを用意しました。
足の大きい方はなかなか日本国内にサイズがなくお困りとの声を頂きオーストリアより急遽空輸致しました。
UPZ正規ディーラーでご依頼頂ければまずはサイズ確認のためのお貸出しも可能です。
是非ご利用下さいませ。

特大サイズリスト(2016.12.06現在)
RC10 BLACK/BLACK UK12.5 31.0cm ソール長337mm
RC10 BLACK/BLACK UK11.0 29.5cm ソール長324mm
RC10 BLACK/YELLOW UK10.5 29.0cm ソール長324mm
RC10 BLACK/BLACK UK 9.5 28.2cm ソール長312mm

bigsmall (2).JPG

bigsmall (1).JPG
※画像左は最小サイズのソール長279mm、右は最大サイズのソール長337mmです
posted by 管理人 at 19:17 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

UPZ BOOTS BAG 2017 のご紹介 Part-2

ハードブーツとソフトブーツを2足持って山に向かわれる方も増えつつある昨今。
UPZのブーツバックは大容量なのでなんと2足のブーツを収納することも可能です。
また、ブーツ1足とウエア上下、グローブ、ゴーグル、そしてヘルメットまで収納できる
欲張りすぎるブーツバックなんです。
日帰りのスノーボーディングならこのバック一つでも充分なほどの収納力!
そして工具やウエスなどの小物を収納するためのメッシュポケットも上部に備えました。
ブーツバックとしてだけでなく様々な用途でご活用下さい!!


沢山の荷物を抱えてセンターハウスへ向かうのは大変。
重い荷物は両肩でしっかり担ぎましょう。
010.JPG

サイドからハードブーツ、上部からソフトブーツをイン!
サイドと上部は2層に分かれてるので濡れたものと乾いたものを分別して収納することも可能です。
026.JPG

ブーツ1足+ヘルメット+ゴーグル程度は余裕で入ります
022.JPG

小物はメッシュポケットへ
027.JPG

サイズ:縦約390mmx幅約370mmx厚み約290mm

カラー:DENIM(ネイビー) / ASH(グレイ)

希望小売価格:8,200円(税別)

詳細情報及びご注文はオンラインストアーへ↓
http://xyz-net.ocnk.net/product/589

<注意>
2足収納時の画像は、UPZ RC10 27cmとX5 GTX-BOA 27cmを使用しております。
ブーツメーカーにより同じサイズでもアウターの大きさが異なりますので、
2足収納を保証するものではありません。
また、ウエアやヘルメットもメーカーやモデルにより大きさや厚みが異なるため
収納できない場合も御座います。
posted by 管理人 at 18:12 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

UPZ XRシリーズ付属パーツに関するお知らせとお詫び

生産が遅れておりましたXRシリーズのアッパーカフのフレックス調整パーツ
“スティフナーバー”のハードが入荷致しました。
スティフナーバーはそもそもXR5、XR4に標準で付属するパーツです。
XRシリーズを取扱の正規ディーラー様に向けての発送を完了いたしましたので、
XR5、XR4をご購入で、既に販売店様よりお持ち帰りいただいているユーザー様は、
誠にお手数ですがご購入の販売店様へご連絡の上、パーツの引き取りをお願い致します。
ご面倒をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。

フレックスバー.JPG IMG_7126.JPG

<スティフナーバーの交換方法>
工場出荷時にブーツ本体に装着されているスティフナーバーはソフトタイプです。
今回配布させていただくものがハードタイプとなります。
交換方法は両サイドのサイドカントディスクを取り外すと簡単に外れます。
左右で形状が異なりますので裏面のR(右)、L(左)の表示をご確認の上取り付けて下さい。
また、サイズは2サイズあり、ソール長299mm(UK8.0)まではSサイズ、
それ以上のブーツサイズはLサイズとなります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
posted by 管理人 at 18:01 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

UPZ BOOTS BAGのご紹介

UPZブランドのブーツバックが新しく生まれ変わって再登場です。
ブーツバックとしてはもちろん、ウエアや着替え、ヘルメットやゴーグルなどなど使い方は自由です。
また、サイドファスナーの中にはランドリーバックが潜んでいるので、
濡れたものや汚れたものを2層に分けて使うことも可能です。
ブーツ1足+ヘルメット+ゴーグル+グローブ程度は充分に収まる収納力!
また、手提げのストラップに加え、多くのギアを持つアルペンライダーのために
背中にも背負えるようにショルダーストラップも装備!
そして、フロントのブランドロゴはプリントではなく豪華な刺繍を施しました!!
あなたのスノーボードライフのお供にぜひぜひ。

希望小売価格:8200円(本体)
カラー:DENIM / ASH

ご注文は全国のUPZ正規ディーラー、
またはオンラインストアをご利用下さい。

オンラインストアーはこちら↓
http://xyz-net.ocnk.net/

IMG_1187.JPG

IMG_1178.JPG

IMG_1183.JPG
posted by 管理人 at 17:20 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

K-TOOL再入荷!

プロスノーボーダー、スクール経営、そしてフォトグラファーとしても絶好調! 
益々脂ののった"久保勇" 考案のUPZオリジナルセットアップのラチェット工具「K-TOOL」が再入荷致しました!

K-TOOLは、国産のラチェットドライバー本体に加え、特殊なポジビットやトルクスビットを含む8種類のビットと、75mm長のエクステンションアダプターがセットになった超〜超〜お役立ちツールです。
UPZユーザーには特におすすめですが、そうでない方も様々なシーンで役立つこと間違い無し!!

お買い求めはUPZ正規ディラー及び当社オンラインストアーにて

UPZ正規ディラーリスト↓
http://www.xyz-net.co.jp/upz/shoplist.html

詳細情報↓
http://xyz-net.ocnk.net/

003.JPG
posted by 管理人 at 16:53 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

2017 UPZ BOOTS カレンダー予約受付開始!

お待たせしました。
2017年もUPZカレンダーと共にお過ごし下さい。



発売日は12月10日!
100部限定ですのでお早めに!!

詳細情報、ご予約は下記にて↓
http://xyz-net.ocnk.net/product/587
posted by 管理人 at 15:25 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

カバー写真をリニューアル!

UPZ BOOTS JAPAN facebookページのカバー写真をリニューアル!
今回のライダーは佐藤江峰。
この夏のニュージーランドで撮影したスピード感あるヒールサイド!!
撮影はお馴染みSAMデス(^^)

https://www.facebook.com/upzboots.japan/

16NZ_EMI_9209-sp.jpg
posted by 管理人 at 13:24 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

2016-2017モデル改良点詳細

UPZ BOOTS 2016-2017モデルの、
昨年モデルからの改良点をご紹介します。

<改良点@>
バックルのアーム取り付け部分をよりシンプルな構造にし、軽量化を図ると共に、締め込み時のアウタータンへの干渉を軽減しました。

※画像は左が15-16、右が16-17NEWモデル
074.JPG


<改良点A>
キャツチャーの形状を変更。
ベースの幅は15-16モデルと変わりありませんが、爪の先端を細くシェイプし、バックルのフレキシブルなしなりや動きを損なわないように改良しました。

※画像は左が15-16、右が16-17NEWモデル
075.JPG


<改良点B>
FLOインナー、FOAMインナー共に、ソフトバックスポイラー取り付け用の面テープを取り付けました。 ソフトバックスポイラーはふくらはぎ周辺の空間を調整するパーツで第4、第5バックルが締めきれないような足の細い方にお勧めのパーツです。
ソフトバックスポイラーは3200円+TAXにてオプション販売となります。

078.JPG

079.JPG

080.JPG


その他大きな改良や変更は御座いません。
アウターシェルにに関してはカラーや形状やロゴマークも2015-2016モデルからの継続となります。

※ATBに関しましては15-16からの継続モデルとなりますので上記の変更点は該当しません。
posted by 管理人 at 12:39 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする