2019年06月25日

UPZ アウタータン取付ビスの固着について!

UPZ BOOTS RC8のソフトタンをご購入いただき、アウタータンの取替作業もご依頼いただきました。
アウタータンの取替はビスを4本取り外すだけで簡単に出来ますので、当社へご依頼頂くほどの作業ではないのですが、今回はビスが固着しており取り外せないとのことでのご依頼でした。

ブーツが届き、アウタータンの取付ビスを確認したところ4箇所ともしっかり固着。
使用年数が長くなればなるほど、錆や腐食で固着してしまう場合があります。
その場合はアウターシェル内部のナットが共回りしてしまい取り外しが困難になります。

最近のブーツをご使用の場合は心配ないと思いますが、ココ最近の傾向として2014-2015以前のモデルをお使いの場合で、一度もビスを緩めたことがない場合は、ビスの固着の確率が高くなっていますのでご注意下さい。
ただビスが固着していた場合、逆に考えればビスが緩む心配がなくなるわけですから、
アウタータンを交換される必要のない方は、わざわざビスを取り外す必要はありません。
ご使用前に緩みが無いかだけを確認いただければと思います。

万一、ビスの固着があり、ビスを取り外せない場合は無理をなさらずに当社へお任せ下さい。
オプションパーツのアウタータンをご購入の際、ご注文前にまずはお手元のブーツのアウタータン取付の4箇所のビスを、無理なく取り外せるかご確認をお願いします。
万一1箇所でも固着があり取り外しが困難な場合は、アウタータンのご注文と同時に交換作業もご依頼下さい。

宜しくお願いします。


036.JPG
posted by 管理人 at 17:19 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: