2018年12月19日

K-TOOLと最近のプレートに関するお話し

ようやく雪の便りも各地から届くようになりましたが、
皆さん初すべりはお済みでしょうか?

さてさて、先日再入荷致しましたUPZ BOOTSのオリジナルラチェット工具「K-TOOL」!
早速沢山のご注文を頂き感謝で御座います。

最近のプレートにも使えるの?とのお問い合わせを頂きましたので補足説明をさせて頂きます。
まずALL-FLEXに付属のビスは六角レンチの4番(4mm)が適合しますので付属の六角ビットがご使用頂けます。

IRONROCKに関しては可動パーツの取付は六角レンチの4番が必要なのでK-TOOLに付属のビットで適合します。
そしてプレートの取り付けはビスの形状が異なり六角レンチの5番が必要となります。
残念ながら現在K-TOOLには六角レンチの5番は付属しておりませんが、ヘックスローブ(トルクス)ビットのT30が六角レンチの5番の代用としお使いいただけます。
ただしプレートの脱着程度の低トルクなら問題ございませんが、他の工業品などで大きなトルクが必要な場合は代用ではなく専用工具をお使い下さいね。

UPZ BOOTSにはL型のレンチが付属しておりますが、L型レンチは力の方向がずれやすく大きなトルクが必要な場合や、高頻度の使用には向いていません。より確実に、そして安全に作業が出来る工具をお使い頂くことをおすすめします。

K-TOOLの詳細はこちら↓
http://xyz-net.ocnk.net/product/539

001.JPG
posted by 管理人 at 18:23 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: