2018年10月09日

〜FLOインナーのお話し〜

2018-2019モデルのUPZ標準インナー「FLOインナー」は見た目以上に大きく進化しております。
改良点は以前にもご紹介しておりますが、見た目だけではわからない内部構造の改良のお話しを一つ。
2018-2019モデルはくるぶし周りの自己成形素材をより高密度の劣化の少ない素材を採用。
さらに足首のホールド性を高めるFLOパットのデザインを見直すことで、足首周りの窮屈感を大幅に軽減。
これにより踵がスムーズに奥まで入り、しっくり収まるように改良しております。
高密度の自己成形素材はくるぶしを中心に足の形に密着しホールドしてくれます。
また、インナータンとインナー本体が重なり合う部分は凹凸や隙間が極力できないように調整を施し一体感を向上させました。

今まで踵が窮屈に感じていた方や、スネや甲に違和感を感じていた方などなど、何らかの理由で標準インナーの使用を諦めていた方は特に、新しくなったUPZの標準インナー「FLOインナー」に是非い一度足を入れてみて下さい。
きっと違いがわかって頂けると思います。

なお、2018-2019UPZ BOOTSの入荷は10月下旬を予定しております。入荷後は順次全国の正規ディーラー店頭へとお届けしていきます。
現在展示会を開催中の正規ディーラー店頭では最新モデルをお貸し出ししておりますのでお試し頂くことが可能です。

20181006 (1).JPG

20181006 (4).JPG
posted by 管理人 at 12:54 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: