2017年04月06日

UPZ RC8モデル名及び仕様変更のお知らせ

2017-2018シーズン、UPZ BOOTSのRC8をAT8(88)と改め展開致します。

<RC8からの仕様の変更>
@フロント方向のスプリングをソフトに変更
ARC11と同様にアッパーカフにカーボングラフィックを採用

アッパカーフの形状はRC11や11Rと同じセミオーバーラップになりますが
インモールドテクノロジーは採用せず素材の硬度は従来のRC8と同様です。
セミオーバーラップに変わるため剛性が強くなりますが、
ソフトスプリングを採用することで従来のRC8と同等のフレックスになっております。 
オプションパーツにてスプリングはミディアム及びハードに変更が可能です。
また、アウタータンはソフトに変更することで従来のATBと同等のソフトフレックスに調整可能です。

AT8-small.jpg AT8 oben-small.jpg

RC8はRC10の下のモデルとして位置づけされておりましたが、
AT8はATBとRC8の中間的なモデルとなります。
ハードブーツ入門者や、お子様や女性だけでなく、
レースよりもゲレンデクルージングやバックカントリーなどなど、
力まずもっと気軽に雪山を楽しみたい貴方にお勧めのNEWモデルです!

モデル名はAT8=通称88と縁起の良い末広がり!
エイティエイト、いやハチハチ、、、呼び方はご自由に。

本体価格 74,000円(変更なし)
材質:本体/ポリウレタン 
   アウタータン/ポリアミド
インナー:FLOインナー
カラー:BLACK

画像を掲載しますが初期サンプルですのでカフのアウトラインは旧型のままです。

念のためRC10はRC11へ、RCRはRC11Rへ、RC8はAT8へ進化し、
従来のRC10、RCR、RC8の生産は御座いません。
2017-2018のラインアップはRC11、RC11R、AT8、XR5の4モデルとなります。

早期ご予約の締切は4月9日(日)です。
ご検討宜しくお願いします。
posted by 管理人 at 13:55 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: