2016年11月28日

UPZ XRシリーズ付属パーツに関するお知らせとお詫び

生産が遅れておりましたXRシリーズのアッパーカフのフレックス調整パーツ
“スティフナーバー”のハードが入荷致しました。
スティフナーバーはそもそもXR5、XR4に標準で付属するパーツです。
XRシリーズを取扱の正規ディーラー様に向けての発送を完了いたしましたので、
XR5、XR4をご購入で、既に販売店様よりお持ち帰りいただいているユーザー様は、
誠にお手数ですがご購入の販売店様へご連絡の上、パーツの引き取りをお願い致します。
ご面倒をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。

フレックスバー.JPG IMG_7126.JPG

<スティフナーバーの交換方法>
工場出荷時にブーツ本体に装着されているスティフナーバーはソフトタイプです。
今回配布させていただくものがハードタイプとなります。
交換方法は両サイドのサイドカントディスクを取り外すと簡単に外れます。
左右で形状が異なりますので裏面のR(右)、L(左)の表示をご確認の上取り付けて下さい。
また、サイズは2サイズあり、ソール長299mm(UK8.0)まではSサイズ、
それ以上のブーツサイズはLサイズとなります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
posted by 管理人 at 18:01 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: