2016年09月02日

2016-2017モデル改良点詳細

UPZ BOOTS 2016-2017モデルの、
昨年モデルからの改良点をご紹介します。

<改良点@>
バックルのアーム取り付け部分をよりシンプルな構造にし、軽量化を図ると共に、締め込み時のアウタータンへの干渉を軽減しました。

※画像は左が15-16、右が16-17NEWモデル
074.JPG


<改良点A>
キャツチャーの形状を変更。
ベースの幅は15-16モデルと変わりありませんが、爪の先端を細くシェイプし、バックルのフレキシブルなしなりや動きを損なわないように改良しました。

※画像は左が15-16、右が16-17NEWモデル
075.JPG


<改良点B>
FLOインナー、FOAMインナー共に、ソフトバックスポイラー取り付け用の面テープを取り付けました。 ソフトバックスポイラーはふくらはぎ周辺の空間を調整するパーツで第4、第5バックルが締めきれないような足の細い方にお勧めのパーツです。
ソフトバックスポイラーは3200円+TAXにてオプション販売となります。

078.JPG

079.JPG

080.JPG


その他大きな改良や変更は御座いません。
アウターシェルにに関してはカラーや形状やロゴマークも2015-2016モデルからの継続となります。

※ATBに関しましては15-16からの継続モデルとなりますので上記の変更点は該当しません。
posted by 管理人 at 12:39 | Comment(0) | UPZ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: