2019年04月26日

JSBAキッズキャンプ開催レポート!

当社協賛イベント「JSBAキッズキャンプ」のレポートが日本スノーボード協会の公式サイトにアップされました。
是非チェックして下さい!

https://www.jsba.or.jp/yukibouzu/web_yukibouzu/wy201904/kg2.html

2018キッズキャンプ実施報告書_ページ_01.jpg
posted by 管理人 at 18:16 | Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

INTUTITIONサーモインナーマッチングテスト〜Mountain Slope編〜

マッチングテスト 〜Mountain Slope編〜

少し背の高いMountain SlopeのアウターシェルにINTUITIONのサーモインナーてどうなの?
との疑問にお答えするため、許容範囲内と思われるインナーサイズをMountain Slopeのアウターシェルに入れてマッチングテストを行いました。
アウターシェルよりも低くなるサイズもありますが、判断材料にして下さい。

また、日本を代表するTOP選手を初めUPZの純正インナーをMountain Slopeに入れてるとの話もよく聞きます。
なのでついでにこちらもテストしてみました。
こちらの画像も掲載しておりますので参考にして下さい。


<INTUTITION基礎知識>
INTUITIONサーモインナーはモデルごとで形状が異なりますが、高さは統一されており同じ高さです。
画像資料はLUXURYを主にテストを行っております。
参考までに25cmに限り他のモデルとの組み合わせ画像を掲載いたしました。
インナーの形状が異なりますので見た感じの雰囲気はモデルごとに随分異なりますが、ふくらはぎの当たる部分(一番背の高い部分)は同じ高さであることをご理解下さい。
ただし、SBC WRAPは例外で約40mm背が高くなります。

<UPZ純正インナー基礎知識>
UPZの同じアウターサイズに入る純正インナーはすべて同じ高さです。
例えばソール長279mmのシェルに入る22.5cm〜24.5cm(UK3.0〜UK5.0)はすべて同じ高さです。
ソール長287mmに入る24.8cm〜25.5cm(UK5.5〜UK6.5)も同じ高さです。
また、FLOインナーもFOAMインナーも同じサイズであれば高さは同じです。


INTUITION×Mountain Slope-Aシェル
int-ms-test-A.jpg


INTUITION×Mountain Slope-B&Cシェル
int-ms-test-B.jpg
posted by 管理人 at 17:30 | Comment(0) | INTUITION関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

INTUTITIONサーモインナーマッチングテスト〜UPZ BOOTS編〜

マッチングテスト 〜UPZ BOOTS編〜

INTUITIONのサーモインナーを入れた場合、アウターシェルの高さに対してインナーの高さはどんな感じ?
との問い合わせをちょこちょこ頂きます。
許容範囲内と思われるインナーサイズをアウターシェルに入れてマッチングテストを行いましたので画像資料を参考にして下さい。

まず、その前に基礎知識として、INTUITIONサーモインナーはモデルごとで形状が異なりますが、高さは統一されており同じ高さです。
画像資料はLUXURYを主にテストを行っております。
参考までに25cmに限り他のモデルとの組み合わせ画像を掲載いたしました。
インナーの形状が異なりますので見た感じの雰囲気はモデルごとに随分異なりますが、ふくらはぎの当たる部分(一番背の高い部分)は同じ高さであることをご理解下さい。
ただし、SBC WRAPは例外で約40mm背が高くなります。

INTUITION×UPZ BOOTS
int-upz-test.jpg

マッチングテストMountain Slope編は近日アップします!


posted by 管理人 at 19:34 | Comment(0) | INTUITION関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

INTUITIONサーモインナーのお話し−その1

INTUITIONサーモインナーは、数多くの有名ブランドのインナーをOEM生産する、実績あるカナダのブランドです。
当社はINTUITIONサーモインナーの既成の製品を豊富なラインナップの中から厳選して、現在は6モデルを日本の皆様へお届けしております。

INTUITIONサーモインナーは大きく分けてフロントタンタイプとオーバーラップタイプの2種類に分かれます。
フロントタンとオーバーラップ??? 
業界に深く携わる玄人さんなら分かると思いますが、一般の方にはピンとこない摩訶不思議な言葉かもしれません、、、

009.JPG

上の写真は左がフロントタンタイプ、右がオーバーラップタイプです。
真横から見ると違いはよく分かりませんね。

さてさて、フロントタンとオーバーラップとはどのような物なのかご説明します。

まずフロントタンタイプは、インナー本体と甲から足首、そしてスネをサポートするタンと呼ばれるパーツで構成されます。
タンとは、最も馴染みのある言葉で例えるなら「牛タン」のタン、要は舌のことで、舌のようにベロっとしていることからタンと名付けられています。
下の画像をご覧下さい。
つま先側にベロっと開いてる部分がタンです。
フロントタンタイプは前方向(トゥサイド)にスムーズ且つ素直に動き、可動域が広いのが特徴です。

042.JPG


次にオーバーラップシリーズは包み込むように足を巻き込みホールドします。
足を包み込んだインナーは筒状となり、剛性が強く、粘り強いフレックスを生み出します。
フロントタンシリーズに比べると、成形も簡単で、型崩れしづらいのも特徴の一つです。

041.JPG


下の画像は真上から見た形状の違い。
右がフロントタンタイプで左がオーバーラップです。

40%-intuition20190417 (19).jpg

フロントタンタイプは一般的なスニーカーにも用いられ、スノーボードやスキーのブーツでも一般的なタイプと言えるでしょう。
一方オーバーラップタイプは足型を比較的手軽に熱成形出来るサーモインナーだからこそ許された、サーモインナー特有の形状ではないでしょうか。

最後に現在日本で販売するINTUITIONの中でフロントタンタイプはLUXURY、HD-RACE、PLUG-RACE。
オーバーラップタイプはPOWERWRAP、PLUG、SBC-WRAPとなります。

各モデルの詳細はオフィシャルサイトのカタログページをご参照下さい。
http://www.xyz-net.co.jp/intuition/product.html


では、また(^^)
posted by 管理人 at 11:58 | Comment(0) | INTUITION関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

2019 UPZ BOOTS 最新試履会スケジュール

<<<2019 UPZ BOOTS 雪上試履会スケジュール>>>

★4月6日(土)〜7日(日)
会場:エコーバレイ(長野県)
受付:SPRING CUP併催 メーカー合同試乗会 UPZ BOOTSブース

※受付には免許書など、身分を証明できる物が必要です。
※試履ブーツで滑走頂くこともも可能です。
 滑走される場合はご自身でボード、バインディングなどの滑走用具をご用意下さい。


<<<2019 UPZ BOOTS 店頭試履予約会スケジュール>>>

☆4月4日(木)〜8日(月)
会場:ザ・ショップ・ジャミング(兵庫県)
主催:同上


☆4月20日(土)〜21日(日)
会場:モリヤマスポーツ本店(滋賀県)
主催:同上


☆4月26日(金)〜29日(月・祝)
会場:PRO SHOP DREAMY(兵庫県)
主催:同上

以後の予定は調整中です。
確定次第お知らせします。

027.JPG
※画像はイメージです
posted by 管理人 at 11:26 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする